月別アーカイブ: 2015年6月

シングルマザーのキャバ嬢

私のママ友は、離婚をしてキャバ嬢をやっています。もともと某女優さんに似ているため、何もしなくても指名が取れそうですが、指名バックがあるのとないのではかなりお給料に差が出てくるので、どうしても指名を獲得しようと頑張っているようです!

ちなみに、彼女は現在のところ、指名数トップ3にランクイン!枕営業をしているわけではないようですが、やはりアフターで朝ごはんをお客さんと食べたり、また出勤する前に待ち合わせてご飯を食べてからお店に、といった努力はしているそう。ご飯は奢ってもらえるし、でもそのあとのお店は「来て~!」とあえて誘わず、来てくれたらうれしいけれど、とりあえず私は今日は出勤日だから行くね、というと、7割がた一緒に来てくれるそうです。

来てくれないときも、普通にニコニコ接するそうで、さすがプロになってきたなあといったところ。ドレスもお客さんに好みのドレスとか聞いたりしているみたいで、ネットで何着か揃えているそうですよ~。売れたいキャバ嬢さんは、人気のドレスをチェックしてみたらよいかも。

キャバドレス人気について

パニック障害って何?!

みなさんは、パニック障害ってご存知ですか?!ストレスが溜まりに溜まってパニック障害っぽくなってしまうことがあるようで、私の場合は、親友がパニック障害になったことで「そういう病気ってあるんだ~」って思っていたのに、沖縄に越してきた1年目、なんとパニック発作が起こってしまったんです。

ある晩、急に息苦しくなって着て、手足がしびれた感じになり、心臓はドキドキ。このまま死ぬのじゃないか、けれど子供たちはまだ小さいし(2歳と6歳でした)、どうしよう…。そう思って、真夜中だったのに実家の母に電話。事情を話し、それから自分が倒れたら救急車を呼んでもらえるよう、落ち着いてきて電話を切ったあとは、携帯電話を握ったまま寝ました。

それ以来は、特に発作は起こっていないで3年たっていますが、いまだにちょっと怖いな~って思うときがあります。特に、ミュージカルとか見ていて「声を出したくなったらどうしよう」とか、頭がおかしくなったらどうしようかって怖さがありましたね。今は映画なども特に何も感じず見にいけていますが、だから自分のストレスや体とは向き合おうって思うようになりましたよ~。

イギリス旅行の必需品とは?

この夏、うちの両親がまたイギリスにお出かけするようです。円高なのに、そしてうちば貧乏だって言うのに、本気でうらやまし~!!

さて、そんな両親から、「イギリスに持っていったほうがいいものとかない?」と聞かれました。というのも、私はイギリスに1年間住んでいたからなんですが…、去年言ったでしょって思いつつ、今年もまたリストアップしてメールしました。もしかして、この夏イギリスに行く予定のある方がいるかもしれないので、みなさんにも持っていっておいたほうが良いものをご紹介しておきます。けれど、実は手ぶらで行って現地調達というのが、私的には一番のお勧めなんですけれどね(^^;)。

・傘
傘は必需品といえると思います。傘が面倒だったら、ササッとは折れるレインコートみたいなのがあると、小さく折りたたんで入れておけるので便利ですよ。子連れなら、イギリスの子供用傘を買うのはかなりお勧めですけれど、大人用なら日本の傘のほうが優秀です?!

・常備薬
特に病気はしない人でも、旅先では体調を崩しやすいもの。とりあえず薬局で手に入るビタミン剤や、風邪薬、頭痛薬などは持参しましょう。

・ストール、羽織るもの
イギリスは夏でも陽が落ちると肌寒いので、ぜひストールや薄手のは織物は持っていきま

・セミフォーマル服/靴
イギリスはドレスアップ、ドレスダウンをしっかり分けるので、ディナーなどのお出かけ用にセミフォーマルは持参しましょう。